8月九州北部豪雨 被災者支援

●ボランティア時間帯

2019年10月31日~2019年10月31日 09:00~17:00

●申し込み締切日

2019年10月31日

●住所

佐賀県武雄市北方町

●内容

豪雨の被害があった佐賀県内の広い地域で被害が発生しました。複数の市町村にまたがった被害件数は4,800件以上にのぼります。今回は主に土砂災害や河川の決壊による浸水ではないため、ゆるやかに水が迫って浸水し静かに水が引いていったような状況だったようです。土砂や泥の流入は少なく、家屋の損壊もほとんど見られません。清掃・乾燥・消毒をすれば再建できる見込みが大きい一方で、罹災証明の判定が厳しくなる可能性があります。例えば、半壊に至らない被害と認定されてしまうと、支援制度などの保障はほとんど受けられず、ほぼ自力再建が求められます。

 

今回、災害NGO結では、武雄市で動き出した民間ボランティアセンターの運営を支援しています。武雄市災害ボランティアセンターの役割を補完するような形で、地元の方が中心になって運営している発展途上のセンターです。できるだけ家屋の再建を望む人、家屋をどうするのか迷っている人のお手伝いをしたいと考えています。

復旧に必要なことは、カビなどの発生を防ぐこと。床上げや床下の泥撤去、消毒などの作業です。一つひとつは難しくない作業ですが、一定の知識と経験が必要です。このため、毎日日替わりで来るボランティアさんにはお願いできないことも多くあります。

ボランティア日時

●災害カテゴリー

・洪水

●必要資格

●作業項目

アクセス

佐賀県武雄市北方町

お申し込みはこちら

※必須

申し込み終了