一般社団法人AAAアジア&アフリカ

団体紹介

九州で発生している相次ぐ災害とコロナ禍での多方面の制限の中での被害に対し、九州・沖縄地域に特化した支援体制の強化が必要と判断し、九州在住の会員と熊本地震での支援活動に参加したボランティアメンバーで新たに発足しました。
海外での救援活動や、国内災害での支援活動で培った経験を活かし、被害に遭われている九州地域の被災地を迅速に根本原因解決できる様、 1 日も早い復旧・復興に向けた支援活動を目的としています。
大牟田市では、一般住宅への水害被害だけでなく山間部における農地への土砂の流入被害が約640軒ある農業関係者のうち2割にあたる約160軒にのぼり、田畑や果樹園等の農地に被害を受けています。被害状況は、機械での作業も難しく人力を必要とする場所がたくさん確認できました。更に現在のコロナ禍の状況も踏まえ、冬季のコロナが再猛威を振るう前に集中的に活動する必要性も感じています。来期2021年度までに農地を復旧させ、農家さんの来期の作付けができる様に生業への早期復旧を目標に活動します。大勢の皆様のお力が必要です。ご協力お願いします。

また、農地に流入した土砂の撤去、田畑復旧の為に、マイクロプラスチック等の環境汚染に対し、?地球環境保全型災害支援の取り組みとして、土に還る自然素材の麻袋や麻土嚢袋を活用して、作業に取り組みます。
自家焙煎のコーヒー店で、コーヒー豆の使用済み麻袋を有料で廃棄してるところもあるそうです。皆様のお近くで自家焙煎コーヒー店がありましたら、譲って貰えるかお声がけのご協力お願いします。廃棄料を送料に替えて大牟田に送って頂けると助かります。
農地に流入した土砂撤去にはたくさん(数千枚以上)必要なので、麻袋・麻土嚢袋のご協力・お声がけもお願いいたします。

支援物資送り先
869-0902
福岡県大牟田市上内3411 高木様方
AAA九州 山﨑毅史 宛

活動資金も必要です。ご協力お願いします。
AAA九州活動支援金送り先
金融機関種類:農協・漁協
金融機関名:南筑後農業協同組合(みなみちくご)
支 店 名:銀水支店(ぎんすい)
預金科目 :普通
口座番号 :0084538
口座名義 :AAA九州(エーエーエーキュウシュウ)

(一社)AAAアジア&アフリカ
九州水害支援大牟田特設拠点 AAA九州
山﨑毅史(やまざきたけし)
080-3018-6050
aaa.kyuushuu@gmail.com

活動実績

・井戸掘り活動(ケニア・ウガンダ)
・井戸掘り隊の派遣(計12回、延べ120名、ケニア)
・植林活動(計数万本、ケニア・ウガンダ)
・植林隊の派遣(計10回、延べ50名、ケニア、ウガンダ)
・炭焼の技術指導(ケニア)
・校舎建設(小学校2棟、中学校1棟、技術訓練校1棟、ウガンダ)
・教材(教科書・ノートなど)、学校備品(机・イスなど)の寄贈等教育支援(ウガンダ)
・有機農業普及による環境改善活動及び、農業支援、人材育成活動(ウガンダ)
・医薬品や救急車(計4台)の寄贈及び巡回医療補助などの医療支援(ケニア、ウガンダ)
・孤児院の生活費や食料を贈る支援(ケニア・ガリッサ)
・サッカーAAAカップの開催(12回開催、ウガンダ)

国際的災害に対する緊急救援支援活動
・エルニーニョによる洪水緊急救援(ケニア)
・スマトラ沖地震津波被災地支援(計8回渡航、延べ80名派遣、スリランカ)
・ジャワ島地震視察(1回、3名派遣、インドネシア)
・東日本大震災
(宮城県気仙沼市唐桑町:給水活動6ヶ月間、救援物資運搬、炊き出し数万食、延べ10,000名以上参加)
(宮城県南三陸町:給水活動3tトラックで4ヶ月間、瓦礫の撤去100名)
(宮城県亘理郡山元町:瓦礫の撤去100名)
(福島県南相馬市:救援物資の運搬)
・平成28年熊本地震
(阿蘇郡南阿蘇村、高森町、山都町、益城町:ボランティア参加者のべ約1709人、支援先農家:70軒)

グローバルリサイクル活動
・中古衣類の寄贈(20フィートコンテナで約100本、計700tぐらい)
・鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)の寄贈(計1,000台以上)
・眼鏡の寄贈(計1,387個以上)
(グローバルリサイクル活動物資の送り先:ケニア、ウガンダ、タンザニア、ザンビア、ボツワナ、シエラレオネ、モザンビーク、チュニジア、セネガル、ヨルダン、スリランカ、ネパール、インド、カンボジア、ドミニカ共和国、モンゴル、サモアなど十数カ国)

他、日本国内の小・中学校や大学、社会福祉協議会等での講演活動、活動報告会を実施

1997年(平成9年度)埼玉県彩の国国際貢献賞受賞
2001年「ボランティア国際年」参加団体
2002年(平成14)年6月30日埼玉県知事「ワールドカップ埼玉開催協力」感謝状拝受
2017年第48回社会貢献者表彰国際部門拝受

団体概要

AAAは同じ時代にこの地球に生まれ合わせた地球家族の兄弟姉妹として、互いに尊重し合い、立て合い、たすけ合って、感謝と慎みの心で素晴らしい地球を守り、手と手を結んで共に汗を流し、労を苦にせず労を喜んで「ご喜労様!」(ごきろうさま)と、声掛け合って「本氣!やる氣!勇氣!根氣! 元氣!朝起き!正じき!働き!」八つの心の苗氣を世界中に植え続け、人々の幸せを築き上げる団体です。

私たち人間には多くの自由があります。とりわけ、誰にでも共通する自由に「こころの使い方」が あります。「こころの使い方」の自由によって、自分のこころは自分の自由になります。今まで「食 べすぎていた自分」を「食べすぎない自分」に作り直せるはずです。それを、むずかしい、ムッツリ 顔をしてではなく、たのしいニコニコ顔で実行できる機会を、「AAA」の活動に参加して見つけて みませんか。

日本の心を大切にしながら世界各国の独特文化を尊重し合い生きよう、それが地球人の証だ!地球 家族のたすけあいは捧げ合う誠のおつき合い

※補足※
1、本氣! 本気で物事にとりかかるには、まず第一に心を定め、腹を決める。 この世の元、自然界の摂理をしっかり見つめ、知ることで自信が持てて本気になれる。
2、やる氣! できる事をやるのでは無く、一歩前に向って進む。 自分には難しいと思われる所へトライする 跳び箱の段を増やすように、手の届かないところにチャレンジする。
3、勇氣! 人に笑われたり、謗られても、信じるところを勇んでかかる。
4、根氣! 続いてこそ道。継続は力、継続は宝なり。
5、朝起き! 明るい大きな声で「お早うございます」、「こんにちは」、「こんばんは」、 明るい大きな声で「まごころ有難う」 明るい大きな声で「美味しい美味しい」 明るい大きな声で「ご喜労様」目が醒めるのは自然の働き、 生かされて生きている喜びを感謝して飛び起きよう!

6、元氣! 明るい大きな声で先ず「はい」という返事。親心って子どもの幸せのためなら、シシババにとって嬉しいんです。
7、正直! 「子が親思うそれより優る親心」親の懐に入ってこそ正直。自然の働きは親心そのもの、自然の働きをしっかりと見つめて、 その働きに添った生き方、大宇宙大自然の働きそのままの心。
8、働き!  人に迷惑を掛けない。人に喜んでもらう。人に楽しんでもらう。人を助ける心が最高の働き。